学校教師のなり手が少なくなっている近年ですが、それに変わる人材として注目されてもいい非常勤の学校教師の給料が安いと評判ですね。

学校の教師はブラック企業と同じと評判で、部活はもちろんですが、保護者の対応などもあって非常に大変だというのはよく言われていることです。

まあ、こういった現状がある現代では教師になろうと思う人なんて一握りなのではないでしょうか。私なら絶対に教師にはなりたくないです。

そういった中で、非常勤の学校教師は結構貴重な存在ではないでしょうか。とは言ってもあくまでも非常勤なのである程度業務は普通の教師よりは楽な部分もありますが、特別職なので、あっさりとクビになることもあります。

非常勤の学校教師は正規教員が働けなくなった場合にそこを埋めるイレギュラーなものなので人件費の削減に使われるのが通常で、年収は200万円以下という人も多いです。

これだと生活できないので、副業をやっている人も多いです。現在は同一労働同一賃金を国が叫んでいますが、この非常勤の学校教師の待遇を何とかしてから言った方がいいと思います。

お膝元の準公務員とも言える非常勤の学校教師が年収200万円以下で同一労働同一賃金を叫ぶのはナンセンスですよね。薄毛改善