離婚すると色々なデメリットが男性にはあると思います。よくあるのが養育費や住宅ローンの支払などがそれにあたると思います。

特に離婚後の男性に負担になるのが養育費と住宅ローンの支払になります。男性で経済力のある人ならこういったお金を支払うのがたやすくて、次の結婚に前向きな人もいますが、多くの場合はこの養育費や住宅ローンがネックになって、再婚なんて思いもよらないという人も多いです。

そういった意味ではさっさと妻に再婚してもらって養育費や住宅ローンから開放されたいと思う男性もいるのではないでしょうか。

特に住宅ローンについては離婚後には夫が払うのが当たり前のような風潮があったりして、何となく男性に不利な状況が当たり前になっている傾向がありますね。

男性はそのまま家に住むなら男性が払うのは当然かもしれないですが、男性が家を出ていくのに何故かローンは男性が払うというケースもあり世の男性には納得できないようなこともあります。

妻が住むなら妻がローンを払うのが当然だと思うのは当然のことだと思います。とは言っても女性からすると住宅ローンは男性が払うのが当たり前という風潮があって、なかなか不利な状況ですよね。

まあ、こういった状況も含めて、結婚すると男性にはデメリットが結構多いので、若い人が結婚を躊躇するというのは非常に理解できることだと思います。

そろそろ結婚制度を見直したほうがいいんじゃないかと思います。詳細はこちら