男性も女性も浮気をしている人が増えている昨今ですがその際に怖いのが、配偶者が密かに浮気の証拠を集めて離婚の準備をしているということではないでしょうか。

やはり離婚するにしても浮気で離婚するのとそうでないのとでは経済的な負担がかなり違ってきます。近年では探偵を雇い証拠を揃えて離婚を切り出すことが多くなってきています。

探偵を雇ったとしても慰謝料を請求できれば探偵料金は十分に担保することができるので、ある程度の浮気の確信があるならさっさと証拠集めを探偵に任せるというのは効率的な方法です。

慰謝料の相場がパートナーと不倫相手と合わせて200万〜300万円くらいだということを考えると十分に探偵を雇ったとしても元が取れます。

ただ浮気の証拠をつかまれなかったら簡単に離婚されることも泣く、慰謝料を請求されることも無いです。

浮気の証拠を隠すコツとしては、普段の行動パターンを変えないことです。女性はちょっとした日常生活の変化から浮気を疑うようになります。

そのため急にスマホのロックをかけたりするのは不審を招きます。またSNSから不倫がばれることもあるので、SNSには細心の注意を払うようにしましょう

これだけでも大分浮気の証拠を守る防御ができると思います。不妊治療