ビットコインで借金ができる可能性について意外と考えてない人が多いんですよね。

ビットコインは価格変動するので、投資として利用している人も多いかと思いますが、投資というものにはどうしてもリスクが伴ってきます。

ビットコインで儲けたという人も多く、実際に元値の5倍以上の価格を8ヶ月程度で達成したという実績もあります。

しかしこのような激しい値動きの仮想通貨なので、値下がりする場合も非常に早いスピードである可能性が高いです。

ビットコインとは取引所によっては預けたお金以上の取引が可能な信用取引が可能な場合もあり、もしも信用取引で仮想通貨を買ってしまい、その後ビットコインが急激に値下がりしてしまった場合には、マイナスになって借金が必要な場合があります。

このようにビットコインの価格変動によって借金ができてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

普通に支払えるなら問題ないですが、もしも金額が大きすぎて支払えない場合にはどうしようもないですよね。

最終手段としては債務整理という方法があります。

ただビットコインでの借金の場合には、投資ということで自己破産が認められない可能性があります。

そのため債務整理で借金を返済するとしたら個人再生を利用することになるのではないかと思います。詳細はこちら